チェアコンシェルジュサービス有料化に向けたご案内

WORKAHOLICは、
ワークチェアでビジネスパーソンの
健康と成功を支えるシーティングパートナーです。

ABOUT

About WORKAHOLIC

ワーカホリックについて

WORKAHOLICは、メーカーの垣根を超え本当に優れたワークチェアだけをセレクトし、取り扱う専門店です。しかしながら、単に商品を売っているだけではありません。

チェア選びの前にデスクワークにおける正しい知識やフォーム、身体のメカニズムなどを理解していただくことを最も大切に考えています。その上で、お客様が最適な1脚と出会うためのパートナーとして真摯にチェア選びのお手伝いをさせていただきます。

「もっと活躍したい」「もっと成果を出したい」ビジネスパーソンのそういった想いを少しでも実現できるよう、デスクワークによる身体の痛みや不調、疲労の蓄積などを軽減し、健康な身体で仕事に向きあえるようにすること、これこそがわたしたち
WORKAHOLICの真の使命だと考えています。

チェアコンシェルジュについて

How to Select the Chair

チェア選びの前に
必ず知っていただきたいこと

01

ワークチェアの
役割について

Customer

腰が痛い、集中できない、疲れやすい...
もっと快適なデスクワークを実現したい。
なので、思い切って“高価な“ワークチェアを
買ってみようと思っています。

Chair Concierge

大変お伝えしづらいのですが、
「高価な」ワークチェアに座るだけで快適なデスクワークを実現できるわけではありません。

Customer

え、そうなんですか!
ワークチェアは、必要ないのですか?

Chair Concierge

ワークチェアは、快適なデスクワークを実現するための
最適なツール」のひとつだと理解してください。

02

身体の負担について

Chair Concierge

実は当店にご来店されるお客様の約8割の方が、
腰痛肩こり首の痛みに悩まれています。

Customer

え、そうなんですか!
実は僕も腰と首が辛いんです...
猫背が原因なんでしょうか?

Chair Concierge

多くの方は猫背が良くないというイメージはあると
思いますが、意外と知られていない負担の大きな原因が、
前傾姿勢」です。

Customer

確かにデスクワークの時、気付いたら「前傾姿勢」に
なっていることが多い気がします...

Chair Concierge

前傾姿勢」では、まず腰に大きな負担がかかります。
人間の頭部は体重の約8〜10%、例えば、体重60kgの方だと約6kgとなります。
ほぼ、ボーリング玉と同じくらいですね。

Chair Concierge

2.5cm前傾する毎に3kgの負荷がかかります。
一般的にデスクワーカーの多くが6〜9cmは前傾していると言われており、その場合、腰にかかる負担は最大で12kg近くになります。
さらに、腰が辛くなることで、デスクに肘をつけ前傾してしまい、結果、首にも大きな負担がかかってしまうケースが多いです。

前傾すればするほど、頭が重くなり、首はもちろん腰にまで負担がかかります。

Customer

今まで何気なくとっていた「前傾姿勢」が身体にここまで悪影響を与えていたなんて...
なんだか怖くなってきました...

Chair Concierge

ワークチェアは正しいフォームや注意点を理解して使用すれば、デスクワークを快適にするための「最適なツール」になりますが、このような知識なしでは、ただお尻を乗せるだけの椅子と変わらないものになってしまいます。

Customer

なんとなく高価なワークチェアを買えば解決できると思っていましたが、そうではないんですね...

Chair Concierge

是非、一度お店にお越しください。
必要な知識や正しいフォームをレクチャーさせていただきます。

WORK
CHAIRS

ワークチェアを見る

※その他のアイテムもご覧いただけます